ゲオで買取不可の中古ニンテンドー64の買取方法

PCエンジンのF1サーカス!買取先は!?

PCエンジンのF1サーカス!買取先は!?

 

1990年、日本が空前のF1ブームに沸いていた時に発売された数々のF1レースゲームの中で、PCエンジンの「F1サーカス」が1番夢中になれる作品でした。

 

 

当時TVで見ていたF1レースをリアルに体験できる仕組みがたくさん盛り込まれていました。

 

自分自身がF1チームのドライバーとして所属し、レースに勝利する事によっていろんなチームから勧誘され、チームを渡り歩いてナンバーワンドライバーを目指していきます。

 

 

チーム名やドライバー名は実名を少し変えた偽名になっていましたが、F1カーのカラーリングは当時テレビで放映されていた各チームの特徴をよく再現しており、偽名ではあれど有名なF1ドライバーと同じチームドライバーとして所属し、同じ色のF1カーに乗りレースに出場できる事に興奮しました。

 

 

レースに関しては、縦スクロールでの上から見降ろした画面構成となっており、F1カーのスピード感を演出するためにかなり速く画面がスクロールします。

 

コースを走り続けることによりタイヤが消耗したり、他のF1カーと接触することによりウィング等が破損することがあるので、その時はピットインしてタイヤやウィングを交換しないといけません。

 

 

またレース中に雨が降ったりして天候が変わる時もあるので、その時もピットインをして雨用のタイヤに交換する事が可能です。

 

 

しかし残りの周回が少ない時や、後ろに他のチームが迫っている時などは、ピットインの時間が惜しいので、そのままの状態で走りきるかの決断や駆け引きに迫られます。

 

そんなリアル至高のF1ゲームでしたが、今ではもうプレイしていません。というよりもう大昔にPCエンジン本体やその他ソフトと共に、近所の古いゲーム屋さんに買い取ってもらったからです。

 

 

ただ、いまからPCエンジン本体やソフトを買い取ってもらうおうと思うならやはりおすすめはヤマトクでしょうか。

 

 

古いゲームを専門に買い取っているサービスで、ニンテンドー64はもちろんのこと、PCエンジンのような古いゲームでも買取可能です。

 

下のサイトでもPCエンジンのおススメ買取先としてヤマトクが紹介されていますが、買取方法なども詳しくのっているのでよければ参考にしていただければと思います。

 

PCエンジン買取.com